スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本国債は危険資産?

Moneyzineというサイトのネタ。タイトルに惹かれたので流し読み。

中身は「日本国債(JGB)の利回りより、日本のソブリンCDSのほうが高い」という内容。で、結論として「JGB(リスクフリーレート+リスクプレミアム)-CDS(リスクプレミアム) <0 だが、Rfが0以下にはならんので、この中にはリスクが織り込まれている。(金融工学の発達により)国債は無リスク資産では無くなった。」と書かれている。・・・いや、違うっしょ。ってかそうなら国債買わないでしょ。

いや、多分ソブリンCDSのマーケットが細すぎてカバーコストがごっつ膨らむのと、どっかのヘッジファンドが、マクロヘッジで日本のカントリーリスクをソブリンCDSで落とすので需給バランスがくずれてるだけかと。今確認したら JGB 5Yが0.52, ソブリンCDS 5Yで0.81。
と、調べてたらロイターにこんな記事が


クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、日本ソブリン・ドル建て5年のプレミアムが一時81ベーシスポイント(bp)にワイドニングした。ギリシャ財政問題に対する不透明感に加えてジャマイカの国内債務交換計画などを受けてソブリン格付けに対する警戒感が浮上。ヘッジファンドなどがリスクを回避するためのプロテクション買いを入れているとの見方が出ている。


ほらねー。
意外と記事なんでこんなモンです。嘘を嘘と見抜けない人は(略


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Financial IT Engineer

Author:Financial IT Engineer
米国シカゴ郊外在住の金融系元IT屋によるブログ。金融業界での勤務経験を元に、世の中に流れるニッチなニュースを、できるだけ噛み砕いて解説する事をコンセプトとしたブログ。
Mail: financial.it.jp @ gmail.com

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
あれこれ
当ページの内容は、作者(FinancialITjp)の個人的見解で、所属する如何なる団体の見解とも異なります。ソースはできるだけ付記しますが、推測の範囲を出ないものもあり、内容の正確性は保証できません。尚、当ページはリンクフリーです。
    follow me on Twitter
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    政治・経済
    631位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    経済分析
    50位
    アクセスランキングを見る>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。