スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブプライム前後の格付別米国社債イールド

一時期2,000bpを超えるスプレッドとなった債券ですが、随分イールドが落ち着いてきました。バークレイズの米国社債インデックス採用銘柄と、トレジャリーインデックスのスプレッドです。リーマンショック以降、AAAの債券であっても400bpの差が開いてるんですね。今年の1月に向けて、急激にイールドが縮小しています。随分落ち着いてきました。

投資適格


投資不適格のほうは、スプレッドがえらいことになっています。BBで1,350bp、B格で1,859bp、CCCで2,800bp(!)を超えた数字となっています。CCCだけ全体的に異様が動きをしています。

投資不適格
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Financial IT Engineer

Author:Financial IT Engineer
米国シカゴ郊外在住の金融系元IT屋によるブログ。金融業界での勤務経験を元に、世の中に流れるニッチなニュースを、できるだけ噛み砕いて解説する事をコンセプトとしたブログ。
Mail: financial.it.jp @ gmail.com

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
あれこれ
当ページの内容は、作者(FinancialITjp)の個人的見解で、所属する如何なる団体の見解とも異なります。ソースはできるだけ付記しますが、推測の範囲を出ないものもあり、内容の正確性は保証できません。尚、当ページはリンクフリーです。
    follow me on Twitter
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    政治・経済
    523位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    経済分析
    46位
    アクセスランキングを見る>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。