スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1+1+1+1+1=7?

Twitterでも呟いたのですが、ちょっとメモがわりにワチャゴナブログのほうでも残しておきます。

"How (Un)ethical Are You"という、ハーバードのバナジ(Banaji)教授という心理学の先生が寄稿したエッセイ(ハーバードビジネスレビュー 2003年12月号)なんですが、ある日、自分の所のMBAの学生に対して、「自分がグループの中で、どれぐらいの割合(%)貢献しているか?」を聞いたそうで。個々人の貢献度ですから、理想的には合計は100%になるはず。しかし、平均を取ってみたら139%になってしまったそう。5人居たら、7人分の仕事がそこでなされたことになってしまう。

興味深いのが、100%を超えれば超えるほど、このグループでは二度と組みたくないと思ってる割合も増えるのだそうで。 確かに実社会でも思い当たるフシが。。。自分の手柄ばっかり主張すると、協力関係をあっさり壊しちゃうことになるんですな。

ところが、他人の貢献度を全部書かせてから再度貢献度を書いてもらうと、結果的に121%まで減らすことが出来たのだとか。教授は、自分の功績を主張し過ぎる迷惑な奴には、周りの貢献度をちゃんと認識させないとダメよと仰る。

これを読んでから、グループの作業でどれだけ自分の負担が多く思っても、真っ先に文句を言うのは止めました。確かに自分ばっかり仕事させられてるという被害妄想、自分がやった事の過大評価ってグループ内の風通しに影響しますしね。ところで、こういう類の不平不満を言う人程、仕事がトラブった時に人のせいにして逃げる傾向にあるのは気のせいでしょうか…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Financial IT Engineer

Author:Financial IT Engineer
米国シカゴ郊外在住の金融系元IT屋によるブログ。金融業界での勤務経験を元に、世の中に流れるニッチなニュースを、できるだけ噛み砕いて解説する事をコンセプトとしたブログ。
Mail: financial.it.jp @ gmail.com

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
あれこれ
当ページの内容は、作者(FinancialITjp)の個人的見解で、所属する如何なる団体の見解とも異なります。ソースはできるだけ付記しますが、推測の範囲を出ないものもあり、内容の正確性は保証できません。尚、当ページはリンクフリーです。
    follow me on Twitter
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    政治・経済
    631位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    経済分析
    50位
    アクセスランキングを見る>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。